人気者の息子の優しさ

人気者の息子の優しさ
離婚して10年近くが経過しました。

今私には高校生の息子がいます。いわゆるシングルマザーです。

中学生の頃は背が1人だけ高くて野球部で、明るくて兄貴肌、少しやんちゃだけれど勉強ができて顔も悪くないので本当に親から見ていても人気者で、女の子にもよくモテていました。

その息子が高校生になると、中学生の頃よりは周囲のお友達も落ち着き、息子はますます野球に没頭しました。相変わらず人気者で、体育祭など見に行くといつもみんなの輪の中心にいるようでした。そんな息子を見て私も幸せでした。

食べても太れない

ある時、「いいわねー高校生だなんて、あんた1番いい時よ。お母さんは高校生の頃ずーっと勉強してたから、お友達と楽しそうなあなたが羨ましいわ」と言いました。

私は医療系に従事していて、高校生の頃は医大受験に邁進していたのでお友達とも学校で話すくらい、遊ぶ時間を全然もてなかったことを大学に入ってから後悔していたのでした。

その反動で息子にはとにかく楽しく過ごしてほしい、というのが私の願いでもありました。

ある時、息子から連絡が入り、「今日8人くらい友達来て夕飯食べてもいい?」と聞かれました。ちょうど休みだったのでいいよと言い、夕飯の支度をしました。

そして連れてきたのは男女とても感じのいい息子のお友達で、みんなが「お母さんも一緒に話しましょうよ!」と言ってくれたので輪の中に少し入れてもらいました。

高校生だったらこんな感じなのかな、、と楽しんでいた時にふと思いました。きっと、息子が私に賑やかな楽しい雰囲気を味わわせたくて連れてきてくれたのだと。

心からありがたく、そして、こんな風に優しいから人気者なんだな、と我が子ながら尊敬の気持ちにもなりました。