念願の庭付き一戸建て住宅

田舎暮らし

長年マンション住まいだった私達家族ですが、ようやく自分の家を購入することが出来ました。

今までは地下鉄の駅から近い都心部に住んでいたので、車も人も多いいわゆる都会暮らしでした。

都会は都会で買い物がしやすいですし、交通の便が良く学校や病院、スーパーや銀行など生活に必要なものが近くにあるので便利でした。

それに当時我が家には自家用車が無かったので、地下鉄やママチャリでどこでも行けてしまう地域が便利だったのです。

でも周りのママ友達が次々と自分の家を建てている状況を見て、羨ましく思っていました。主人が割と都会好きなので、

このまま賃貸マンション暮らしでもいいと思っていたのです。

ただ私達夫婦には二人の小さな子どもがいるので、彼らを空気の綺麗な場所でのびのびと自然の豊かなところで育てたいという気持ちはずっとありました。

私自身も田舎好きというのがあって、将来家を買うなら比較的土地も安い田舎にしたいと考えていました。

しかも広い庭付き。最低限子ども達が十分走って遊べるくらいのスペースと、BBQが出来る庭。

そのためかなり田舎に限定されますが、自分達の好きな場所に引っ越すことが出来たので良かったです。

自然が豊かで隣近所を気にすることなく焼肉もがんがん外で出来るのが魅力です。

ちょっとしたパークゴルフも出来るくらいの広さがある自慢の庭ですが、そのため週に一回は芝を刈らないと大変なことになります。

雑草も何もかもが一斉に伸びるので、広い代わりにそのメンテナンスは楽ではありません。

今はまだ越してきたばかりなので野原のような芝生だけですが、将来は花畑を作ったり子ども達とミニ菜園などを作って、手作りした新鮮野菜を家族で食べたいと思っています。

庭仕事や畑仕事を今まで全くしてこなかった私ですが、これから楽しく土いじりをやっていきたいです。