私のお気に入りの新築マンション

マンション購入

転機があり、10年前に実家の近くのエリアにある新築マンションを購入しました。

実質上初めてのマイホーム購入となります。私が購入に至った経緯と、10年間に渡って居住した感想について記します。

まず、購入に至った経緯です。私はそれまで実家暮らしだったのですが、そろそろ家を出て独立することを考えなくてはならない時期に来ていました。

しかし仕事が忙し過ぎたこともありどこに引っ越すべきなのかも迷っていました。

その頃たまたま実家周辺では大規模な戸建て、マンション開発が進んでおり、父が興味を持って気に入った建築中のマンションがありました。

最初は父自身が実家を売却して購入することを検討していたのですが、タイミングが合わず、代わりに私に購入することを勧めました。

私はその頃から高い家賃を支払って賃貸物件に入居するのは性に合わないと考えていたのと、年齢の割には一定の貯金がありましたので、真剣に検討することにしました。

その物件は最寄駅から徒歩5分くらいの立地であり、今では珍しいかもしれない4階建ての低層マンションでした。

ファミリータイプのマンションで私は独身でしたが、最も小さいサイズの部屋であれば一人ではやや贅沢なものの将来結婚した場合にでも柔軟に対応できると判断して購入を決断しました。

マンション物件に詳しい先輩からのアドバイスで1階の物件は防犯や湿気の問題も生じうるので避けたほうが良いと言われ、3階の最も小さいサイズの部屋を選択しました。

次にこれまで居住した感想についてです。私は歳を取るごとに寒さに弱くなっています。

実家は戸建てだったのですが、気密性が良くなく冬は室内の気温が7~8度になるなどとても寒かったです。

無知だったのですが、マンションは戸建てよりも気密性が良く、私のマンションは冬で暖房器具を用いずとも室内の気温が15度程度あります。

こんなに快適なのかと驚き、今では戸建ての生活は出来なくなってしまいました。また、部屋の上下左右からの人の声、騒音とほとんど無縁でいられます。

時々音はしますが、ほぼ無音といってよい状況です。

上の階はたまたま小さなお子さんが居ないのかもしれませんが、室内は静かであり、また周囲の環境自体が静かなエリアなので家にいるときは落ち着いて過ごすことが出来ます。

また、これだけ長く生活していて、立地条件の良さを改めて実感します。駅から徒歩5分で道もフラットなので、長年住んでいるとその利便性を本当に有りがたいと思います。

父が興味を持ったことからご縁が生まれたマンションですが、愛着を持って大事に住んでいます。

家の中でも外でも運動不足に陥りがちなので太り気味なのでもっと運動せねばと思う今日この頃です。