将来のマイホーム購入への憧れ

マイホーム探し

最近、不動産屋に勤める知人から「マイホームは検討しているの?」と連絡がきました。

結婚して1年がたち、そろそろ自分たちの家が欲しいと思っていたのでベストなタイミング。

私たちの収入では新築は難しいし、新築を建てるために郊外に住むよりは中古マンションや中古の戸建てにして、街中に住むほうがライフスタイルに合っていると思い、それを不動産屋の知人に伝えました。

そして、何軒かおすすめの物件があるそうで休みの日に見学に行くことになったのです。

初めての物件見学でしたが、実際に見たのは5軒ほどでそのうち、中古マンションが2件、中古一戸建てが3でした。

マンションは築年数がたっているものの、2軒ともリフォームされていて
まるで新築のようなキッチン、内装に思わず「ここにするーここに住みたい」と言ってしまったほどでした。

築年数がたっているせいか、お値段もびっくりするほど安くて何かあるのでは?と疑ってしまうくらい。

そのあと一戸建ての2軒を見学したのですが、値段は安かったですがリフォームはされていなくてなんとなく古臭い感じ。

それでもマンションより安いし一戸建てへの憧れも強いのでいいなあと思いました。

見学後に不動産屋に戻り、色々話していくうちにマンションにするか、戸建てにするかを決めるべきだという結論に。

マンションは毎月の駐車場代や修繕費などローンを払い終わっても月々数万円の出費があります。

戸建てはローン以外は何もかかりませんが、外壁などのメンテナンスは自分で行わなければなりません。

正直私は、ローンを払い終わってまでお金を払いたくないのでどちらかというと戸建てに軍配が上がっています。

見学では、リフォームがされていない古臭い戸建てでしたが、それを逆手にとってしまえばリフォームをして自分の好みの内装にすることも可能なわけなんです。

なので、マンションより戸建てのほうが安く、その浮いたお金で戸建てをフルリフォームするというのが、私たち夫婦の一番強い希望になりつつあります。

時間はまだまだあるのでゆっくりと悩んでいきたいと思いますが、見学するとマイホームへの憧れは高まるばかりですね。

年内にはいい物件が見つかりますように。